季節の花たち

季節の花たち
生花店での桜の取り扱いはなぜ1月~3月に可能なのか?

 4月となり、桜が満開の季節となりました。  生花店では通常、1月から3月頃までが桜の流通期間となります。4月以降は、生産者に注文しない限りあまりセリにかかることもなく、流通もほとんどありません。  切り花の桜の産地は主 […]

記事はこちらから
季節の花たち
ラナンキュラス ~定番の品種から変わり種まで~

 1月から3月頃まで切り花として流通するラナンキュラス。もちろん鉢物(苗物)でも流通しますが、切り花では鉢物で流通しないような珍しい色合いのものもあります。  ここでは、そのいくつかをご紹介致します。 View this […]

記事はこちらから
季節の花たち
ドミナントトーンを意識した生け込み ~黄色から赤へ、そしてピンクへと色を繋いで~

 今回は、『ドミナントトーンを意識した生け込み ~黄色から赤へ、そしてピンクへと色を繋いで~』と題し、色調を統一した多色配色で構成した生け込みを行いました。 ドミナントトーンとは  ドミナントトーンとは、色調を統一した多 […]

記事はこちらから
季節の花たち
3色配色を意識した生け込み ~埼玉県深谷市産SP品種・スカシユリ「ゴールドツィン」「バルトイーグル」とエリンジュームを利用して~

 今回は、色相環図における3色配色を意識した生け込みを行いました。3色配色とは、色相環上で等間隔の位置にある3色を組み合わせて構成する配色のことです。  今回の生け込みでは、純色の黄色と赤、そして暗めの青という3色をメイ […]

記事はこちらから
季節の花たち
ロビーでの正月用生け込みの制作事例

 まずはオアシスから。事前にたっぷり水を含ませた、固めのタイプの物を用意しました。今回は台座が特徴的で、木の切り株の大型の台座は高さが約70~80cmほどの大きめの物となります。横幅は最大2mほどでしょうか。  ロビーの […]

記事はこちらから
季節の花たち
正月用生け込みの現地での制作過程

 まずはベースとなる器とオアシスの準備。オアシスは店でじっくりと水を吸わせてから現地に持ち込みます。今回は大きめの入れ物にオアシスを詰めました。下に引いた部分も併せて、合計6個のオアシスを使っています。  オアシスは通常 […]

記事はこちらから
季節の花たち
正月の花材:篠竹(シノ竹)と苔梅(朴)

 いよいよ正月が近づいてきました。今回は、正月用花材として代表的な松・千両ではなく、違った花材で正月らしさを表現してみました。  正月用の花材として今回使用したものは、篠竹・南天・苔梅(朴)・染葉ボタン・キキョウランとな […]

記事はこちらから
季節の花たち
雪冠杉とクリスマスカラー

 今回はクリスマスバージョンの生け込みを行いました。所謂クリスマスカラーと呼ばれるグリーンと赤を基調とした生け込みです。  主な花材は下側の写真。手前(下側)から順に赤く染めた雲龍柳、白く染めた行李柳(こうりやなぎ)、グ […]

記事はこちらから
季節の花たち
珍しい花材:ハンノキ(ヤシャブシ)と花材の組み合わせ

 珍しい花材、ハンノキ(ヤシャブシ)が入荷しました。  この枝物は正確にはヤシャブシ(カバノキ科ハンノキ属の落葉高木)ですが、市場に入荷する際には、一般的に「ハンノキ」として流通します。ここでは、市場に入荷する花材名に倣 […]

記事はこちらから
季節の花たち
冬の花材、石化柳と赤芽柳

 冬の花材、石化柳と赤芽柳が入荷しました。  冬の花材として代表的な柳ですがその種類は多く、他に代表的な柳としては、行李柳やドラゴン柳、小豆柳、雲龍柳などがあります。  柳は基本的に矯めが効くため、自在に曲げることができ […]

記事はこちらから