切り花

最新情報・各種ご案内
福島県福島市「鉄砲屋」高野さんの圃場に行ってきました。

 本日(2021年10月5日)、福島県福島市にある「鉄砲屋」高野さんの圃場へ行ってきました。高野さんは枝物の生産者です。多品種少量生産を行っている、非常に高品質の枝物を作る方です。  「産地との連携(福島編)」に詳細を記 […]

記事はこちらから
季節の花たち
TPOに応じた花材選び⑤~晩秋を表現する~

 はや10月となり、街路樹も紅葉した様子が少しずつ見られるようになってきました。 今回は「TPOに応じた花材選び⑤~晩秋を表現する~」をテーマに、早くも晩秋をテーマにした生け込みを行ってみました。  晩秋というと色のイメ […]

記事はこちらから
花手水
秋の彼岸の花手水(はなちょうず)

 今回のお彼岸も本宮市の高木寺(こうぼくじ)様から花手水のご依頼を頂きました。前回の花手水が檀家様などからたいへん好評であったとのことで、お盆に引き続きのご依頼です。  今回はスプレータイプのディスバットマムも用意しまし […]

記事はこちらから
季節の花たち
秋の花材「パンパスグラス」

 秋の花材「パンパスグラス」を入れた生け込みを行いました。パンパスグラスとは、イネ科シロガネヨシ属の多年生植物で、別名「シロガネヨシ」とも呼ばれます。ススキに似た穂ですが、ボリューム感があり見栄えがするので、晩夏から秋に […]

記事はこちらから
最新情報・各種ご案内
2021年・秋彼岸に向けて

 今年も秋のお彼岸が近づいて来ました。  今年の秋のお彼岸は、彼岸入りが9月20日(月・敬老の日)、彼岸の中日が9月23日(木・秋分の日)、彼岸明けが9月26日(日)となります。  今年の夏のお盆は気候が良すぎたために、 […]

記事はこちらから
季節の花たち
ディスバットマムの可能性とその使い方

 菊というと従来の白菊をイメージする方が大半だと思います。日本や中国が原産の菊ですが、1800年代に西洋に輸出され、西洋で品種改良されたものを「西洋菊」と呼びます。もっとも、現在は「西洋菊」とい名前は一般的でなく、「スプ […]

記事はこちらから
花手水
お盆の花手水(はなちょうず)

 花手水(はなちょうず)を知っていますか?花手水とは、手水鉢(ちょうずばち)と呼ばれる神前・仏前で口をすすぎ、身を清めるための器に花を生けることです。  ここ最近、手水鉢に花を生ける、所謂「花手水」が急速に広まってきまし […]

記事はこちらから
季節の花たち
オリンピック「ビクトリーブーケ」とトルコキキョウ

 東京オリンピックが始まりました。日本の選手の皆さんも続々と金メダルを取っていますが、メダルを取った方に副賞として贈られるビクトリーブーケは、福島県・宮城県・岩手県の東日本大震災、被災三県で育てられた花が使われています。 […]

記事はこちらから
最新情報・各種ご案内
お盆の花の出荷動向

 いよいよお盆(8月13日~)が近づいて来ました。生産者の方々もお盆の花の出荷に向けて大忙しのようです。  7月中旬時点での花の出荷動向としましては、菊の全国的な主要産地である愛知県知多半島の白の大菊がかなり前進(天候・ […]

記事はこちらから
その他
(Q&A)花はどのぐらい持ちますか?

 お客様からよく「花はどのぐらい持ちますか?」とご質問を受けます。ここでは、花の日持ちに関して述べたいと思います。 大まかに言うと  花の日持ちは種類毎にも違いますが、大まかに言うと「(切り花収穫後の)温度×時間」で決ま […]

記事はこちらから
季節の花たち
補色~グリーンとピンクの組み合わせ~

 梅雨がまだ続きますが、今回はグリーンとピンクの補色を意識した生け込みを行いました。  使用した花材は次の6点。「スモークツリー」「カラー」「オリエンタルユリ」「トルコキキョウ」「ドラセナ」「エンシクアリア(ピュアピンク […]

記事はこちらから
季節の花たち
生花店での桜の取り扱いはなぜ1月~3月に可能なのか?

 4月となり、桜が満開の季節となりました。  生花店では通常、1月から3月頃までが桜の流通期間となります。4月以降は、生産者に注文しない限りあまりセリにかかることもなく、流通もほとんどありません。  切り花の桜の産地は主 […]

記事はこちらから