その他

~想いを花に託して~アレンジ制作の様子

 あっという間に年度末になりました。年度末と言えば移動や転勤、ご退職等での別れがあります。そして、お世話になった方々への想いを、花に託す方も多くいらっしゃいます。

 当店では連日、栄転お祝いやご退職お祝い等のアレンジや花束の制作に取りかかっております。

 上の写真はアレンジ制作の作業風景です。この後、最終的にはラッピングを施し、お客様から預かったメッセージカード等も添えて完成となります。

 国産の産地や生産者にこだわった、厳選した花を使用しておりますので、品質も十分です。

 昨今、コロナウイルスの影響により需要が減って花の相場が下がったとも言われますが、いいものを作る生産者の花は基本的に相場が下がらず、寧ろ値上がりしています(所謂、需給の関係です)。

 当店では自信を持ってお客様にアレンジや花束をお届けするため、いいものを作る生産者にこだわった仕入れを行っております。

 ちなみに上の写真は3000円(税別)アレンジとなります。

 完成品の一例です。この後、透明のセロファンをかけますが、写真撮影の際には光が反射してしまいますので、セロファンをかけずに撮影しています。

 上記のアレンジでは、愛知県豊川市、JAひまわりバラ部会のバラ「ファーストエディション」も使用しました。

 ファーストエディションは新品種のバラですが、従来のバラに比べて明るい赤、所謂朱色の色合いとなっています。形も今までの一般的な赤バラと違っており、目を引くバラとなっています。

 当店のWebpageタイトルにある ~想いを花に託して~ を体現できるよう、しっかりとした品質のいい花を今後も提供していきます。また、市場や生産者の方々とも連携を取りながら、花業界を盛り上げる一助になれればと前向きに取り組んでいきたいと考えております。

その他

花とみどりのギフト券について

 当店は花とみどりのギフト券の取扱店となります。
 花とみどりのギフト券について詳しくお調べしたい方は、一般社団法人JFTDのHP( https://www.flowercard.jp/gift/index.html )をご覧ください。

 花とみどりのギフト券、おもて面の右下に有効期限がございます。ご使用の際には、この有効期限が残っているかどうかをご確認下さい。有効期限が過ぎた券は使えませんので、ご了承ください。

 当店では、生花・鉢物、その他関連商品と引き換えることができます。また、お祝いやお供えでギフト券を贈る場合にも、当店から購入することができますので、ご安心ください。ご用途に応じて包装のラッピングも変えますので、ご購入の際には、ご用途をお伝え下さい。

その他

憧れの職業

 憧れの職業というと、皆さん、何を思いつきますか?

 幼い女の子の場合は、比較的「花屋さん」が憧れの職業の上位に来るようです。

 株式会社クラレさんの調査によると、小学校1年生への「将来つきたい職業」アンケートでは、花屋さんが過去20年間において上位2位~3位を占めています。
https://www.kuraray.co.jp/enquete/2016/girls

 女性のお客さんにもよく、「花屋さんっていいですね」と声をかけられます。

 私は大学を卒業してすぐに教員(茨城県教職員)として採用され、11年間小学校・中学校の担任をしていました。その後、いざ親の跡継ぎとして転職してみると、時間的な拘束は教員時代よりも少なくなりましたが(中学校教員時代は、朝7時から夜9時~12時までの勤務が常)、在庫管理を含めかなり頭を働かせなければやっていけない職業と感じています。

 また、日中は基本的に立ちっぱなしで、思ったよりも重いものを担ぎ上げますので、体力勝負となります。当社は男性社員が多く、お客さんにもその点を驚かれたりするのですが、体力勝負の職業ということはこの男性比率を見ていただいても分かるかと思います。

 一方で、色の組み合わせや花材の特性を生かしたアレンジを創作することや、花の仕入れに面白味を感じています。仕入れもかなり頭を使いますが、市場の競りに参加すると、どの花(品質・種類等含めて)を店の特徴にするのか、それぞれの店の考え方がよく分かります。

 生産者のところにもときどきお邪魔させていただくのですが、生産者の方々も非常にやる気のある方が多く、熱い思いを一緒に飲みながら聞くこともあります。その熱い思いをどうお客様に伝えていくか、そのあたりの創意工夫も大切にしています。

 小学校1年生が憧れる職業と現実はちょっと違うかもしれませんが、このブログ等を通して、少しずつ花や花屋の魅力をお伝えしていければと思っております。