その他

憧れの職業

 憧れの職業というと、皆さん、何を思いつきますか?

 幼い女の子の場合は、比較的「花屋さん」が憧れの職業の上位に来るようです。

 株式会社クラレさんの調査によると、小学校1年生への「将来つきたい職業」アンケートでは、花屋さんが過去20年間において上位2位~3位を占めています。
https://www.kuraray.co.jp/enquete/2016/girls

 女性のお客さんにもよく、「花屋さんっていいですね」と声をかけられます。

 私は大学を卒業してすぐに教員(茨城県教職員)として採用され、11年間小学校・中学校の担任をしていました。その後、いざ親の跡継ぎとして転職してみると、時間的な拘束は教員時代よりも少なくなりましたが(中学校教員時代は、朝7時から夜9時~12時までの勤務が常)、在庫管理を含めかなり頭を働かせなければやっていけない職業と感じています。

 また、日中は基本的に立ちっぱなしで、思ったよりも重いものを担ぎ上げますので、体力勝負となります。当社は男性社員が多く、お客さんにもその点を驚かれたりするのですが、体力勝負の職業ということはこの男性比率を見ていただいても分かるかと思います。

 一方で、色の組み合わせや花材の特性を生かしたアレンジを創作することや、花の仕入れに面白味を感じています。仕入れもかなり頭を使いますが、市場の競りに参加すると、どの花(品質・種類等含めて)を店の特徴にするのか、それぞれの店の考え方がよく分かります。

 生産者のところにもときどきお邪魔させていただくのですが、生産者の方々も非常にやる気のある方が多く、熱い思いを一緒に飲みながら聞くこともあります。その熱い思いをどうお客様に伝えていくか、そのあたりの創意工夫も大切にしています。

 小学校1年生が憧れる職業と現実はちょっと違うかもしれませんが、このブログ等を通して、少しずつ花や花屋の魅力をお伝えしていければと思っております。

ご挨拶・基本方針

フラワーショップ アリスHP開設

 フラワーショップ アリスのホームページをついに立ち上げました。20年前に勤務先の学校のホームページや私的なホームページを作っていましたが、当時の主流だったhtmlを使った仕様と大きく様変わりしていたことに驚きました。現在はCMSに主流が移り、ドメインの取得を始め、サーバーの構築等いろいろと新たに進めることになりました。不慣れながらも随時更新していきますので、よろしくお願い致します。

 さて、当社は今年で創業32年目となり、これから創業50年に向けて、社員一同精一杯がんばっていこうと考えております。

 当店では常時、数百種類・数千本の花を取りそろえておりますが、花によって、また種類によって、生育に適切な旬となる時期に大きな違いが見られます。代表的な白の大菊(三種類)を取り上げてみても、冬の「神馬」、春・秋の「精の一世」、夏の「岩の白扇」と、旬となる時期に明確な違いがあり、旬の時期とそれ以外とでは日持ち等に明確な差が見られます。

 幸い日本列島は南北で約2800キロと、気温や降水量に大きな開きがあります。そのため、花ひとつひとつの旬となる時期や産地は、一年を通して順次移り変わっており、代表的な花である大菊やトルコキキョウ、オリエンタル百合などは、恒常的に質のいい国産品が入手できるようになっております。

 当店では季節に応じてその花のベストな産地を選定し、しっかりとした、いいものを作る生産者にこだわりながら、品質の良い花を常時取り揃えております。また、色合いや組み合わせ、ボリューム、形などにもこだわりながら、お客様にご満足いただける商品を提供していきたいと考えております。お気軽にご来店、あるいはお問い合わせ等していただければ幸いです。

(リンク)
~想いを花に託して~アレンジ制作の様子