最新情報・各種ご案内

Yahoo!ニュースに取り上げられました

 先日の福島テレビ「テレポート・プラス」の取材ですが、Yahoo!ニュースにも取り上げられました。

 リンクを張らせて頂きました。恐らくですが、今後数ヶ月は掲載されているだろうと思うのですが、ニュースの性質上、その後は消えてしまうと思いますので、番組を見逃した方がいらっしゃいましたら、是非ともご覧下さい。

(リンク)
5月は「母の月」で花の需要がUP!花のある暮らしで気分を明るく前向きに〈福島県郡山市〉

最新情報・各種ご案内

報道・お客様の声紹介ページ、大幅更新しました。

 報道・お客様の声紹介ページ、大幅に更新しました。

 先日、福島テレビ「テレポート・プラス」で報道された内容について、詳しくご紹介しています。

 また、お客様の声もたくさん頂いておりますので、こちらも掲載させて頂きました。

 ご覧いただければ幸いです。

最新情報・各種ご案内

福島テレビ 幡谷アナウンサーが取材に来てくれました。

 福島テレビ「テレポートプラス」の幡谷明里アナウンサーが、当店に取材に来ていただきました。

 明日5月13日の夕方5時25分頃から4分間ほどの特集として放送していただくそうです。

 母の日にちなんだ内容と、ご家庭でできるアレンジについての内容が主です。また、ご来店いただいたお客様のインタビューなども含まれています。

 どんな内容に編集されているか、今からドキドキです。

 福島テレビの幡谷様、そしてスタッフの皆様、本日はたいへんありがとうございました。

 明日の放送を楽しみにしております。

(追記)

 幡谷明里アナウンサーからもインスタでご紹介いただきました。ありがとうございます!

 ますます、どんな編集になっているのか気になって仕方がありません。

その他

多数のご来店、誠にありがとうございました。

 母の日におきましては、多数のご来店、誠にありがとうございました。
 切り花・鉢物含め、全て完売の運びとなり、お礼を申し上げようもございません。

 今回のコロナ禍で、花業界も惨憺たる状況になっており、特に4月おきましては、東京の市場において競りで値が付かない状況に陥っていたと聞いております。

 まさしく生産者が潰れるか、市場が潰れるか、花屋が潰れるかの状況となっており、私も4月中旬に生産者を守らねばとの意識の元、(需要が無いのにもかかわらず)競りでかなりの数量を購入しましたが、国内需要の大幅な急減の渦の中では焼け石に水のような状況となっていました。

 現在は生産者も生産調整を行っており、価格も以前と同等の値段に戻っています。所謂生産調整とは、秀品以外を全て廃棄処分にするという苦渋の選択であるため、価格は戻っても全体の売り上げは全く戻っていない状況です。

 今回の非常事態宣言により、人・モノ・金の3つが分断されており、福島県のホテル・旅館、飲食、観光、小売り等々の各業界は地元の福島県民が支えなければならない状況となっております。

 飲食店も含め、どの業界もたいへんな状況になっており、GDP比で年率マイナス25%ほどの大恐慌になるのではないかとの予測もなされています。

 1300年代に発生したヨーロッパの黒死病、所謂ペスト禍の文献を読みますと、このペスト禍が収まった後にはかなりの経済的な繁栄が起こったと記載されております。

 今回のコロナ禍も、将来的には必ず(経済的にも)よくなると確信しておりますが、果たしてそこまで生き延びられるのか、もはや大恐慌の中でどこまで経営を維持できるのか、という状況に各々の業界が陥っております。

 そのような状況の中で、今回の多くの皆様のご来店・ご支援・ご支持にはたいへん感謝しており、なんとか生き延びて、皆様に花を通しての最大限のサービスを提供できればと考えております。
 
 今後も生産者が心を込めて作った花々をアレンジや花束などの形に変えて、皆様にご満足頂けるよう努力して参ります。
 今後ともご支援・ご支持の程、よろしくお願い申し上げます。

その他

Web会議システムを当店でも使ってみました。

 東京の会社様から問い合わせがあり、当店でも初めてWeb会議をやってみました。初めはこちらまで来て頂けるとのお話でしたが、あいにくコロナの影響で来られないとのことで、急遽Web会議での対応となりました。

 ベルフェイスというサイトを使っての会議でしたが、あっさりと接続でき、なんの問題もなく話を進めることができました。
 ノートパソコンの上部にあるカメラを使っての映像配信、画面切り替えでの資料提示、そして音声通話は携帯電話でと、身近にある機材を使っての遠方とのやり取りでした。

 小学校教員をやっていた18年前に、松下視聴覚教育財団から研究資金を提供して頂きました。その資金も活用しながら、当時、IT教育主任としてテレビ会議システムを使った他校との交流授業や、NTTから提供して頂いたFOMA10数台ほどを活用しながらの研究授業、そして研究論文発表を行っていました。
 当時は時代の最先端の授業を行っていましたが、あれから約20年。時代はあっという間にWeb会議の時代へと移行した感すら覚えます。

 コロナ騒動で在宅勤務やテレワークなどと言う言葉が飛び交っています。花屋は全く関係ないだろうなどと考えていましたが、時代は思わぬ方向へ大きく舵を切り始めたように感じます。

その他

憧れの職業

 憧れの職業というと、皆さん、何を思いつきますか?

 幼い女の子の場合は、比較的「花屋さん」が憧れの職業の上位に来るようです。

 株式会社クラレさんの調査によると、小学校1年生への「将来つきたい職業」アンケートでは、花屋さんが過去20年間において上位2位~3位を占めています。
https://www.kuraray.co.jp/enquete/2016/girls

 女性のお客さんにもよく、「花屋さんっていいですね」と声をかけられます。

 私は大学を卒業してすぐに教員(茨城県教職員)として採用され、11年間小学校・中学校の担任をしていました。その後、いざ親の跡継ぎとして転職してみると、時間的な拘束は教員時代よりも少なくなりましたが(中学校教員時代は、朝7時から夜9時~12時までの勤務が常)、在庫管理を含めかなり頭を働かせなければやっていけない職業と感じています。

 また、日中は基本的に立ちっぱなしで、思ったよりも重いものを担ぎ上げますので、体力勝負となります。当社は男性社員が多く、お客さんにもその点を驚かれたりするのですが、体力勝負の職業ということはこの男性比率を見ていただいても分かるかと思います。

 一方で、色の組み合わせや花材の特性を生かしたアレンジを創作することや、花の仕入れに面白味を感じています。仕入れもかなり頭を使いますが、市場の競りに参加すると、どの花(品質・種類等含めて)を店の特徴にするのか、それぞれの店の考え方がよく分かります。

 生産者のところにもときどきお邪魔させていただくのですが、生産者の方々も非常にやる気のある方が多く、熱い思いを一緒に飲みながら聞くこともあります。その熱い思いをどうお客様に伝えていくか、そのあたりの創意工夫も大切にしています。

 小学校1年生が憧れる職業と現実はちょっと違うかもしれませんが、このブログ等を通して、少しずつ花や花屋の魅力をお伝えしていければと思っております。

ご挨拶・基本方針

HP開設にあたってのご挨拶

 フラワーショップ アリスのホームページをついに立ち上げました。20年前に勤務先の学校のホームページや私的なホームページを作っていましたが、当時の主流だったhtmlを使った仕様と大きく様変わりしていたことに驚きました。現在はCMSに主流が移り、ドメインの取得を始め、サーバーの構築等いろいろと新たに進めることになりました。不慣れながらも随時更新していきますので、よろしくお願い致します。

 さて、当社は今年で創業32年目となり、これから創業50年に向けて、社員一同精一杯がんばっていこうと考えております。

 当店では常時、数百種類・数千本の花を取り揃えておりますが、花によって、また種類によって、生育に適切な旬となる時期に大きな違いが見られます。代表的な白の大菊(三種類)を取り上げてみても、冬の「神馬」、春・秋の「精の一世」、夏の「岩の白扇」と、旬となる時期に明確な違いがあり、旬の時期とそれ以外とでは日持ち等に明確な差が見られます。

 幸い日本列島は南北で約2800キロと、気温や降水量に大きな開きがあります。そのため、花ひとつひとつの旬となる時期や産地は、一年を通して順次移り変わっており、代表的な花である大菊やトルコキキョウ、オリエンタル百合などは、恒常的に質のいい国産品が入手できるようになっております。

 当店では季節に応じてその花のベストな産地を選定し、しっかりとした、いいものを作る生産者にこだわりながら、品質の良い花を常時取り揃えております。また、色合いや組み合わせ、ボリューム、形などにもこだわりながら、お客様にご満足いただける商品を提供していきたいと考えております。

 お気軽にご来店、お問い合わせ等していただければ幸いです。

(リンク)
~想いを花に託して~アレンジ制作の様子
憧れの職業
Webpage開設からの1年を振り返って



代表取締役 菊地充智

(プロフィール)
’73年 福島県本宮市生まれ。
福島県立安積高等学校(105期生)、
茨城大学教育学部小学校教員養成課程社会卒業。
茨城県立杉並小学校教諭、茨城県立土浦第三中学校教諭を経て現職。

(資格)
・柔道三段
・小原流いけばな三級家元教授
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭一種免許状(社会)
・高等学校教諭一種免許状(地歴)

(モットー)
・お客様にご満足を頂けるよう、最善を尽くすこと。