花束のいろいろ

 こちらは1万円(税別)花束です。

 先日ご紹介したブログ記事「薔薇の花束いろいろ」「薔薇の花束いろいろ②」のバラ単品の花束とはまた雰囲気が変わってきますが、たいへん豪華な、ボリューム感のある花束となっています。

 基本的には通年で流通するバラ・トルコキキョウ・百合・アルストロメリアを入れていますが、それ以外にも季節の花材を入れています。

 もちろん色合いも指定できます。

 今回は特に色合い・花材のご指定がなかったため、淡いピンクのトルコキキョウを中心に、ポイントとして赤バラ・グロリオサ・オンシジュームも入れてお作りしました。

 また、葉物類にはモンステラを使用致しました。

 続いてオレンジ色指定の花束。こちらは4000円(税抜き)のご予算でお作り致しました。

 上記写真は所謂ワイルドフラワーと呼ばれる花材。左はピンクッション、右はリュウカデンドロン。いずれもオーストラリアからの輸入品ですが、近年はこういったワイルドフラワーの需要も非常に高まってきています。

 こう見えて結構お高く、左のピンクッションは単品売りで1本500円(税抜き)、右側のリュウカデンドロンは1本400円(税抜き)します。

 当店ではこれらワイルドフラワーの人気の高まりを受け、あまり流通しないような珍しい花材を積極的に仕入れるようにしています。

 今回の花束には使用していませんが、同じ日に仕入れた珍しい花材。写真左は紅アオイ、写真右は「オールドローズ」と呼ばれる小ぶりのクルクマとなります。

 今回はお客様のご要望でオレンジ系で作って欲しいとのことでしたので、オレンジのスプレーバラ、大輪ガーベラ、オレンジのアルストロメリアにこれらワイルドフラワーを組み入れました。

 単品ではインパクトが強すぎる感じもするワイルドフラワーですが、こういった花束に入れると、ちょっとしたアクセントとして貰った方もきっと驚かれ、喜ばれること間違いないかと思われます。

 また、ラッピングもオレンジで合わせてみました。リボンだけでなく、ラッピング用紙もTPOに応じて色合い指定できますので、ご安心下さい。

 当店では花材も豊富で、珍しいワイルドフラワーも取り揃えております。貰った方もきっと驚かれ、喜ばれるような、そんな花束作り・アレンジ作りを目指しております。