ご挨拶・基本方針

輸入花卉について

 当店は基本的に生産者にこだわった国産の花卉(かき)をメインに取り扱っておりますが、一部、輸入花卉も取り扱っております。

 上記写真のピンクッションは南アフリカ産です。日本で生産されていないもの、或いは取扱量が極めて少ないものに関しては、輸入品を扱います。

 日本が真夏の時に南半球のオーストラリアは真冬です。その気候差を生かし、真夏にシンビジウムの切り花が取り扱えるのも、オーストラリアなどの南半球から輸入するメリットになります。

 TPP等に関係なく、既に切り花は輸入品の関税が0であり、国内の生産者は厳しい競争に巻き込まれています。

 当店では国内の生産者を守るために少しでもお役に立てればと、国内の生産者を応援する形で、基本的には国産をメインに仕入れを行っております。

【用語解説】
花卉(かき)
 花の咲く草。草花。
 観賞用に栽培する植物。観賞する部分により、花物・葉物・実物(みもの)などに分ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA