アレンジ教室を行いました。(R2/12/22)

 令和2年12月22日、JA福島さくら郡山地区女性部 西田地区の方々を対象に、正月用アレンジメント教室を行いました。

 今年は1年間を通してコロナ報道で終わってしまったかのような印象を受けますが、本日は晴天の下、多くの方々が参加して頂き、たいへん有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 上記写真は今日の花材。松、千両をメインに、トルコキキョウやディスパットマム、染めた葉ボタンなど、盛りだくさんの花材を用意しました。

 アレンジ教室の様子。最初は花材確認から始まり、私のサンプルアレンジ作成とポイント解説、その後、実際の制作を行って頂きました。

 松の高さや千両で横幅を取ってから、空いているところに花を生け込むようにしていきます。皆さん、真剣に取り組んでいます。

 こちらはサンプルのアレンジ。左側は解説しながら作成。右側は残念ながら都合により欠席してしまった方の分を時間を使って作成。

 解説しながらですとパッ、パッとやらざるを得ないため、いまいちの完成度ですが、右側は少し時間を使ったのでうまくできました。キキョウランの使い方がポイントかなと感じています。

 完成後の集合写真。皆さん、それぞれきれいな作品を仕上げることができました。日持ちも十分です。水の管理さえ気を付けて頂ければ、間違いなく正月明けまで持ちますのでご安心下さい。

 来年はきっと良くなると信じ、手作りの正月用アレンジを飾って新年を迎えて頂ければと思います。