庭づくり

エール フクシマでの庭づくり②~商品入荷編~

 先日、ブログ「伸子&幸廣の温泉ソムリエ旅日記・第二弾」を運営しているyukihirogenkiさんが注文された新品種クレマチス「エール フクシマ」が、本日入荷しました。

 生産者からしっかりとした状態で届いており、状態も抜群です。高さは約55cmとなります。

 エール フクシマは通常、4月~5月頃に花が咲いた状態で出荷されているため、今はその花が咲き終わった段階となります。

 yukihirogenkiさんは来年の庭づくり構想でエール フクシマとプリンセスケイトの競演を実現しようと考えています。そこで、花が無くともいいので今年度中に5鉢欲しいとのことで産地から取り寄せる運びとなりました。

 5鉢の中で一鉢だけ花が付いていました。白と濃いピンクの2色の花弁がとてもきれいで、気品が漂います。

 明日発送を行います。産地からも十分水を含ませての出荷を行っていると思いますが、念のため当店でも液体肥料を施しました。

 「おまけ」として産地から送られてきた、(販売店)店舗掲示用の「エール フクシマ」写真入り掲示物(A4判)をお付けします!

 なお、今後の庭づくりの実際については、yukihirogenkiさんのブログ「伸子&幸廣の温泉ソムリエ旅日記・第二弾」にて記載されると思います。
 クレマチスの競演、私も楽しみにしております。

(リンク)
新品種クレマチス「エール フクシマ」での庭づくり
新品種クレマチス「エール フクシマ」入荷しました

庭づくり

新品種クレマチス「エール フクシマ」での庭づくり

 本日、ブログ「伸子&幸廣の温泉ソムリエ旅日記」を運営しているyukihirogenki様から、新品種クレマチス「エール フクシマ」の鉢物をご注文頂きました。

 来年度の庭づくり構想。テラス上のメインアーチは、クレマチス「プリンセス・ケイト」と「エール フクシマ」の競演に決定したとのことでのご注文でした。

 エール フクシマは、プリンセスダイアナからの変異で生まれた福島県のオリジナル品種となります。

 白と濃いピンクの2色の花弁を持った、品のいいクレマチスです。
 当店ではしっかりとした状態で産地からお取り寄せできますのでご安心ください。

 クレマチスは北半球が原産地ですので、当地福島県でも全く問題なく毎年地植えの花を咲かせることができます。

 真夏を除き、一年中植え付け・植え替えができますが、最も適する時期は休眠中の12月から2月中旬頃までとなります。

 yukihirogenkiさんのブログでも、きれいにクレマチスが咲いています。
 クレマチス「エール フクシマ」での庭づくりもいいものですね。

(リンク)
新品種クレマチス「エール フクシマ」入荷しました
エール フクシマでの庭づくり②~商品入荷編~

庭づくり, 最新情報・各種ご案内

今年の母の日は、少し日にちをずらしてのご来店やご注文をおすすめしております。

 今年の母の日は5月10日(日)となりますが、コロナ感染防止と所謂3密を防ぐため、5月10日にこだわらず、その前や後など、少し日にちをずらしてご来店やご注文をして頂くことをおすすめしております。

 本日も本来はゴールデンウィーク初日ですが、遠方への母の日発送のご注文や母の日用のアレンジや鉢物を購入なされるお客様がお見えになりました。

 当店でも母の日に向けての鉢物を多く取り揃えております。ご予算に応じておすすめの鉢物等ありますので、お気軽にご来店下さい。

 本日入荷したクレマチス「新紫玉(シンシギョク)」。このクレマチスは花そのものにボリュームがあり、見応えがあるいい色合いです。

 地植えもできます。寒さに強いので、当地福島県でも庭に植え替えて大丈夫です。日当たりのいい場所に置き、春~夏の間は毎日水を与えるイメージで管理していただければと思います。

 このカーネーションは3年前の母の日に当店で取り扱ったカーネーションを、当地、福島県郡山市で地植えしたものです。昨年の6月23日に撮影しました。冬の寒さにも負けず、今でもきれいな花を咲かせています。

 母の日とはちょっと違いますが、誕生日のプレゼント。年齢分の一輪薔薇の花束です。

 切り花も生産者にこだわった、品質のいいものをたくさん揃えております。お気軽にお問い合わせ、ご来店頂ければ幸いです。

 事前ご予約も是非ご活用下さい。