クレマチス「ビエネッタ」での庭づくり~商品発送編~

 昨年、新品種クレマチス「エールフクシマ」をご注文頂いたブログ「伸子&幸廣の温泉ソムリエ旅日記・第二弾」を運営しているyukihirogenkiさんから新規ご注文があり、この度、クレマチス「ビエネッタ」を発送する運びとなりました。

 このクレマチス「ビエネッタ」は、シクラメンで有名な根本園芸の根本さんが作ったものです。品質十分です。ちなみにこちらは5号鉢となります。

 クレマチス「ビエネッタ」は目を引くきれいな色合いをしています。クレマチスは多様な種類、そして色合いがあり、下の写真1枚目・2枚目のような新品種「エールフクシマ」などの新品種の開発も盛んです。

 3枚目の写真も同じクレマチスの一種。フラワーショップ アリスでは母の日に向けてクレマチスもいろいろとご用意しております。

 クレマチスは地植え可能な植物で、厳しい冬の寒さにも耐えられます。基本的に一年中地植えができますので、母の日にご購入されて花が終わった後でも植え替えて大丈夫です(植え付けに最も適しているのは休眠中の12月から2月中旬頃ですが、郡山市あたりでは厳冬期の植え付けは避けた方が無難です)。

 クレマチスは日当たりが良い場所を好みます。つる性の植物なので、アーチやフェンスなどの蔓が絡みやすい場所に植えるのが適しています。

 上記写真は梱包作業。発送時に一つ一つが擦れて痛むのを避けるため、色付きの通気性が良いラッピング用紙でくるんでの発送です。

 続いて箱詰めを行ったところ。きれいに5鉢入りました。

 yukihirogenkiさんからはブログ「伸子&幸廣の温泉ソムリエ旅日記・第二弾」にて続報があると思いますので、楽しみにしております。

追記

 yukihirogenkiさんのブログ「伸子&幸廣の温泉ソムリエ旅日記・第二弾」にて、無事到着のご報告と弊社並びにクレマチス「ビエネッタ」のご紹介をして頂きました。