最新情報・各種ご案内

大成小学校2年生が「町たんけん」に来ました

 大成小学校の2年生が、生活科の授業の一環として「町たんけん」に来ました。例年5月頃に町たんけんは行われていましたが、今回はコロナの影響で9月となりました。

 子供達は店の中を見ながら、いろんな花があることや、「人気の花はなんですか?」などの質問をしていました。

 少子化と叫ばれてから久しく、子供の数もめっきりと少なくなってきてしまいました。

 私も小学校の担任として大学卒業後、教育に携わっていましたが、年々少なくなる子供の数に将来的な危機感を感じていました。

 この少なくなった子供達は、地域が支えなければならないと考えております。「町たんけん」の授業の一環ではありますが、当店でも積極的に受け入れ、将来を担う子供達への一助となれればと強く願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA