季節の花たち

冬の花材、行李柳・珊瑚水木

 いよいよ冬が到来してきました。花材も冬に使われる柳や珊瑚水木(サンゴミズキ)が入荷してきました。

 生け込みに使われる柳も形状や種類が多様です。代表的なものに石化柳(セッカヤナギ)や雲龍柳(ウンリュウヤナギ)、ドラゴン柳、行李柳(コリヤナギ・コウリヤナギ)、赤芽柳、レッドウィローなどがあります。

 行李柳は、現在はあまり使われておりませんが、柳行李(やなぎごうり)などの葛籠(つづらかご)の原料です。この行李柳を編んだものが柳行李となります。

 柳は一般的に矯め(ため)が効き、いけばな等においても矯めを生かして生けることが多い花材です。今回は珊瑚水木やドラセナと組み合わせながら、直線を生かして生け込みを行いました。

(使用花材)
行李柳・珊瑚水木・ドラセナ・アンスリウム・赤スプレーバラ・オリエンタル百合・ヒペリカム・旭ハラン・オンシジューム・モンステラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA